アクセサリー


QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で着うたをつくる流れ

自分で着うたをつくる流れ


自分で「着うた」を作る流れは以下のようになります。




基本的にはdocomo・au・ソフトバンクともに同じ流れになります。

最後に「携帯用にファイル変換する」のと「携帯に取り込む」ところで、電話会社や機種により違いが出てきます。





まずは「着うた」にしたい音源(曲やサウンド)を準備する必要があります。

音源の確保にはCDからの取り込み動画共有サイトからのダウンロード、すでにファイルとして持っているサウンド(MP3やWMA)、iTuneやUSENのOnGenで一曲だけ購入する方法など色々あります。

また動画(AVIやWMV、FLVなど)のから音だけを取り出して、音源として使うこともできます。



>>CDから取り込む

>>Youtubeから取り込む

>>110万曲が試聴できる音楽ダウンロードサイト『OnGen』

>>iTunesで曲を購入する




ダウンロードしたFLVなどの動画ファイルやMP3などのサウンドファイルを一度WAVファイルに変換します。

巷にはWAVに変換するエンコーダーは山ほどありますが、ここではiTunes(無料)とえこでこツール(無料)というエンコーダーを使用します。

iTunesQuickTimeも同時にインストールされ、後に3GP変換(着モーション化)するのに必要になりますので、インストールしておいた方が良いソフトウェアです。

もちろん無料です。


>>iTunesをダウンロードする

>>iTunesでMP3をWAVに変換する

>>FLVをWAVに変換する






変換したWAVファイルをSoundEngineで編集します。

SoundEngineは非常に優れたWAV編集ソフトで、曲調カットやコピーペースト、音量を上げたりと、さまざまなエフェクトや編集をすることができます。




>>WAVファイルを編集する





 編集の終わったWAVファイルを携帯のメーカーごとに合わせたファイル形式に変換します。


>>FOMAは3GP形式に変換します

>>au・ソフトバンクはSMAF形式に変換します





 変換の終わったファイルを携帯電話本体に取り込むわけですが、携帯のメーカーや機種によって取り込む方法が違ってきます。特にdocomo・FOMAは普通にファイルを移動するだけでは「着うた」として使用することができません。

 それぞれの携帯メーカー、機種によって取り込み方法も違ってくるので、いくつか紹介する中から最適な取り込み方法を探してみて下さい。
 
>>携帯電話に取り込む方法

スポンサーサイト

テーマ : 着メロ
ジャンル : 携帯電話・PHS

相互リンク
iPhoneのお得な最新情報や便利な使い方、おすすめアプリが満載!!
【iPhoneと僕】


スタンプを増やしたい人にオススメです♪

【無料でLINEスタンプをGET!】



白ロムと格安SIMを使う超オトク情報です!!

【白ロム天国】



スマホをもっと楽しく♪
設定、アプリ、使い方まで、わかりやすく紹介しています!

【SmartPhoneMaster】


携帯端末ランキング
人気ゲームランキング
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。